メインスピーカー

村上 達也(元東海村村長)

東海第二原発が立地する東海村の前村長「立地自治体だけが(原発再稼働の)同意の権限を独り占めするのは正義ではない」と訴え、東海原発30km圏の5市長によびかけ、原子力所在地域首長懇談会を結成、後任の山田修村長が想いを引き継ぎ、再稼働の際、事前協議により、実質的に6市村の事前了解を得る仕組みを盛り込んだ全国初の新協定が実現した。「脱原発をめざす首長会議世話人」「茨城県市民連合共同代表」を務める。

三上 元(元湖西市長)

2011年5月14日に、当時の菅首相により浜岡原子力発電所が全炉停止したあと、廃炉を求める訴訟の原告団に参加した。「脱原発をめざす首長会議世話人」

早川 由美子
(ドキュメンタリー映画監督)

「ブライアンと仲間たち パーラメント・スクエアSW1」で、日本ジャーナリスト会議・黒田清JCJ新人賞を受賞し、以降は東京を拠点に活動。スマホやビデオカメラによる撮影・編集のワークショップなども積極的に行う。